FXのためのダウ理論実践編(5) マルチタイムフレーム分析

FX

今回は、マルチタイムフレーム(MTF)分析について解説する。はっきり言って、ここまでのことが理解できれば、もうFXで十分勝つことができるだろう。 海外FX口座で実際どのくらい稼げるのかを先に確認する チャートを入れ子構造で分析する 以前に FXのための…

FXのためのダウ理論実践編(4) 単純移動平均線で方向感とエントリータイミングを見る

FX

以前の記事 FXのためのダウ理論実践編(1) どのサイズの波を見るか で、20期間単純移動平均線(MA20)を使った。 今回は、単純移動平均線についてもう少し詳しく解説していく。以下、単純移動平均線を単に移動平均線と呼ぶ。 ダウ理論を補強する移動平均線…

FXのためのダウ理論実践編(3) リターンムーブ

FX

FXで負けないためには、逆行しないところでエントリーする必要がある。 チャート上にはしばしば、リターンムーブと言う現象が見られるが、それが起きているところが有力な候補の一つだ。 具体例で見ていこう。 チャートを分析して逆行しないところを見つける…

FXのためのダウ理論実践編(2) 「認識できる」ということ

FX

前回の記事 FXのためのダウ理論実践編(1) どのサイズの波を見るか で、「認識できる」という表現を使った。重要なことなので補足説明しておく。 そもそもなぜレートは動くのか。買い注文が増えれば上昇し、売り注文が増えれば下降する。それだけだ。 そし…

FXのためのダウ理論実践編(1) どのサイズの波を見るか

FX

FXのチャート分析でトレンドを把握する際の波の見方 トレンドを把握するには、どこを高値・安値にするかの判断基準が必要となる。言い換えれば、どのサイズの波を見るかの目安が必要だ。 この目安として使えるのが、単純移動平均線だ。設定期間は20期間がお…

FXで勝てる方法を無料で公開する理由

FX

このブログにたどり着いた読者の多くは思うはずだ。 「FXで勝てるやり方があるなら、なぜわざわざ無料で公開するのか」 それは僕が親切だからではない。続きは有料で、となるビジネスをするつもりもない。 ではなぜか。それは、僕自身がより確実に勝つためだ…

FXのためのダウ理論(6) トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

FX

ダウ理論の6つ目。 トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する 次の図を見てほしい。 いま、短期のトレードチャンスを狙っており、図は長期の値動きだとする。①の時点で安値切り上げ・高値更新となるので、ここから上昇トレンドだ。 その後、大…